快挙!10歳馬アサカディフィート重賞制覇!!

第1回小倉競馬7日目11R小倉大賞典(4歳上、GIII・芝1800m良馬場)は、中舘英二騎手騎乗の6番人気アサカディフィート(セン10、栗東・鶴留明雄厩舎)が道中最後方から追い込み、1番人気マルカシェンクを1.1/4馬身差交わし快勝。走破タイムは1分47秒7。3着に7番人気シルクネクサスが入った。

勝ったアサカディフィートは、父パラダイスクリーク、母スプリームクィーン(その父Alydar)という血統。
小倉大賞典は連覇で、8年連続勝利を達成した。通算成績69戦11勝(重賞3勝/04年中山金杯(GIII)、07、08年小倉大賞典)。

中舘英二騎手は、昨年の福島記念(GIII、アルコセニョーラ)以来のJRA重賞制覇で通算25勝目。管理する鶴留明雄調教師は昨年の小倉大賞典以来となるJRA重賞通算31勝目。

10歳馬によるJRA平地重賞勝利は史上初の快挙。同期にはアグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットなどがいる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/15