皐月賞は良血キャプテントゥーレ!父仔制覇!!

4月20日、中山競馬場で行われた皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)は、川田騎手騎乗のキャプテントゥーレ(牡3、栗東・森秀行厩舎7番人気)が、好スタートから先頭に立ち絶妙のペースで逃げ、直線でリード広げ、2着馬に2.1/2馬身差をつけて優勝。2着にはタケミカヅチ(6番人気)、3着にはマイネルチャールズ(1番人気)が入線した。勝ちタイムは2分01秒7(良)。

キャプテントゥーレは、父アグネスタキオン、エアトゥーレ(母の父トニービン)。母は01年阪神牝馬S(GII)勝ち馬で、02年モーリスドゲスト賞(仏G1)2着の実績馬。祖母は94年ムーランドロンシャン賞(仏G1)を勝ったスキーパラダイスという血統。
本馬は、昨年のデイリー杯2歳S(GII)の勝ち馬。通算成績7戦3勝(重賞2勝)。
鞍上の川田将雅騎手は、デビュー5年目でJRA・GI初制覇。JRA重賞は今年2勝目通算7勝目。
管理する森秀行調教師は、00年のエアシャカール以来となる皐月賞2勝目。JRA・GIは通算6勝目JRA重賞は通算38勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/49