内田騎手騎乗レッドアゲート快勝!オークスへ!!

<フローラステークス・GⅡ>

4月27日東京競馬場で行われたフローラS(3歳牝、GII・芝2000m)は、内田博幸騎手騎乗のレッドアゲート(牝3、美浦・田村康仁厩舎1番人気)が、道中中団に控え直線で叩き出されると、逃げるカレイジャスミン(6番人気)を捉えて優勝。勝ちタイムは2分00秒5(良)。3着には内から伸びたキュートエンブレム(8番人気)が入線。話題の白毛馬ユキチャン(4番人気)は中団外めを追走したが、直線で伸びきれず7着に敗れた。上位3頭にはオークス(GI)への優先出走権が与えられる。

レッドアゲートは、父マンハッタンカフェ、母セカンドチャンス(母の父スキャン)。通算成績6戦2勝(重賞1勝)。マンハッタンカフェ産駒は、オリエンタルロック(07年札幌2歳S・GIII)に続く2頭目の重賞勝馬となった。内田博幸騎手は、JRAに移籍後初のJRA重賞制覇で、昨年のNHKマイルC(GI、ピンクカメオ)以来となる通算6勝目。田村康仁調教師はJRA重賞通算3勝目となった。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/52