大接戦を制した!岩田騎乗アドマイヤジュピタ!!

<天皇賞・春・GI>

5月4日京都競馬場で行われた第137回天皇賞・春(4歳上、GI・芝3200m)は、岩田康誠騎手騎乗のアドマイヤジュピタ(牡5、栗東・友道康夫厩舎3番人気)が、スタートで出遅れ道中は後方を追走。勝負どころで一気に仕掛けて追い込み、先に抜け出したメイショウサムソン(2番人気)と抜きつ抜かれつの叩き合いをアタマ差制して優勝した。勝ちタイムは3分15秒1(良)。1番人気のアサクサキングスは3着に敗れた。
アドマイヤジュピタは、父フレンチデピュティ、母はジェイズジュエリー(母の父リアルシャダイ)という血統。03年セレクトセール当歳にて4100万円(税抜)で落札されている。
今回が初のGI出走で通算成績13戦7勝(重賞3勝)。
鞍上の岩田康誠騎手は天皇賞・春初制覇。JRA・GIは4勝目。JRA重賞は今年5勝目通算16勝目。
管理する友道康夫調教師はJRA・GI初制覇。JRA重賞は2勝目通算6勝目。
オーナーの近藤利一氏は天皇賞・春初制覇。JRA・GIは通算10勝目で、JRA重賞は今年8勝目通算48勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/57