春のマイル女王は新鋭エイジアンウインズ!

<ヴィクトリアマイル・GⅠ>

5月18日東京競馬場で行われた第3回ヴィクトリアマイル(4歳上牝、GI・芝1600m)は、藤田伸二騎手騎乗エイジアンウインズ(牝4、栗東・藤原英昭厩舎5番人気)が好位追走から直線坂を登ったところで抜け出し、外から追い込んだウオッカ(1番人気)を3/4馬身差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。3着にはブルーメンブラット(4番人気)が入った。
エイジアンウインズは、父フジキセキ、母サクラサクII(母の父デインヒル)の血統。条件戦から前走の阪神牝馬S(GII)を通して3連勝で春のマイル女王の座についた。通算成績11戦6勝(重賞2勝)。
鞍上の藤田伸二騎手はJRA・GI通算10勝目。JRA重賞今年3勝目通算76勝目。
管理する藤原英昭調教師はJRA・GI初勝利。JRA重賞今年3勝目通算15勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/67