大外を豪快に追い込んで!ディープスカイがダービー制覇!!

<東京優駿(日本ダービー)・GⅠ>

6月1日東京競馬場で行われた第75回東京優駿(日本ダービー3歳牡牝、GI・芝2400m)は、四位洋文騎手騎乗のディープスカイ(牡3、栗東・昆貢厩舎1番人気)が道中中団後方のインコースを追走。4コーナーから外に持ち出すと直線大外を一気に追い込んで、一足先に抜け出して内で粘るスマイルジャック(12番人気)をゴール前で1.1/2馬身差交わして優勝。勝ちタイムは2分26秒7(良)。3着にはブラックシェル(6番人気)が入線した。
ディープスカイは父アグネスタキオン、母アビ(母の父Chief's Crown)の血統。
毎日杯(GIII)で重賞初制覇後、前走のNHKマイルカップでGI初勝利、今回の勝利で04年キングカメハメハ以来の「変則2冠(NHKマイルカップ→東京優駿)」を達成した。通算成績11戦4勝(重賞3勝)。
鞍上の四位洋文騎手は、昨年のウオッカに続いて日本ダービー連覇。ダービー連覇の騎手は武豊騎手の98年(スペシャルウィーク)、99年(アドマイヤベガ)以来史上2人目。またJRA・GI勝利はディープスカイで制したNHKマイルCに続く今年2勝目通算12勝目。JRA重賞は今年4勝目通算56勝目となった。
管理する昆貢調教師は、ダービー初制覇。JRA・GIは2勝目。JRA重賞は通算5勝目。
生産した笠松牧場は北海道浦河町にあり、重賞制覇はすべてディープスカイによるもの。
これで日高地区生産馬がメイショウサムソン、ウオッカに続いて3連覇を果たした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/76