逃げた!粘った!エイシンデピュティ&内田博だ!!

<宝塚記念・GⅠ>

6月29日阪神競馬場で行われた第49回宝塚記念(3歳上GI・芝2200m)は内田博幸騎手騎乗のエイシンデピュティ(牡6、栗東・野元昭厩舎5番人気)が好発から絶妙のペースで逃げ、4コーナーで一旦後続を引き付けながら粘りに粘って逃げ切って優勝。2着のメイショウサムソン(1番人気)の追い込みをアタマ差凌ぎ切った。勝ちタイムは2分15秒3(重)。3着にはインティライミ(11番人気)が入った。
エイシンデピュティは父フレンチデピュティ、母エイシンマッカレン(その父Woodman)の血統。

昨年のエプソムC(GIII)、今年緒戦の京都金杯(GIII)、前走の金鯱賞(GII)に続き重賞4勝目をマークした。今回は主戦の岩田騎手の代打初騎乗となる内田博幸騎手とコンビでの快勝劇だった。
通算成績27戦10勝(重賞4勝)。
鞍上の内田博幸騎手は、JRA・GI勝利は07年NHKマイルカップ(ピンクカメオ)に続き通算2勝目。JRA重賞は今年2勝目通算7勝目。
管理する野元昭調教師は、JRA・GI勝利は91年エリザベス女王杯(リンデンリリー)以来17年ぶり通算2勝目。JRA重賞は今年3勝目通算11勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/85