クロフネ弟が2億4500万!~セレクトセール2008第1日目レポート~

68.JPG
セレクトセール2008第一日目最高価格馬2億4500万円ブルアーヴェニューの2007

7月14日、北海道ノーザンホースパーク(小牧市)で行われている「セレクトセール2008」一日目で1歳馬のセリが行われました。全163頭中(上場151頭、欠場12頭)105頭が落札され、総売上げ額は23億4760万円(昨年対比▲28.5%、昨年売上げ32億8440万円)、落札率は69.5%(昨年度72.0%)という結果となりました。

最高価格落札馬は、ブルーアヴェニューの2007(牡、父アグネスタキオン)でアドマイヤの冠名でお馴染みの近藤利一氏が2億4500万円で落札しました。同馬はクロフネ(NHKマイルC、ジャパンCダート勝ち)の半弟にあたり、また母ブルーアヴェニューは2006年セレクトセール当歳においてもフレンチデピュティ産駒(牡馬)が3億円で落札されています。
今回の落札価格は1歳セールにおいて史上2位(タイ)の記録となります。
本日取引された高額落札馬の第2位はオークス馬シルクプリマドンナ産駒(牡、父アグネスタキオン)が6400万円でPatinack Farmが落札。第3位は、アイルドフランスの2007(牡、父フジキセキ)を5800万円で(有)ローズヒルが落札。以下は、エアパスカルの半妹・ラフィカの2007(牝、父フレンチデピュティ)を島川隆哉氏(冠名トーセン)が5500万円、NRA年度代表馬フリオーソの全妹・ファーザの2007(牝、父ブライアンズタイム)をノーザンファームが5000万円で落札しました。

編集部が注目した各馬の結果は以下。

015コープランズナニーの2007落札価格3000万円/落札者大城 敬三氏(冠名ダイワ)
019プレジャートレイルの2007落札価格3500万円/細川 益男氏(冠名マチカネ)
022ファーザの2007落札価格5000万円/落札者ノーザンファーム
027シルクプリマドンナの20076400万円/落札者Patinack Farm
055ビワビーナスの2007欠場
068ブルーアヴェニューの2007落札価格2億4500万円/落札者近藤 利一氏(冠名アドマイヤ)
094ビオジオズベイビーの2007落札価格1000万円/落札者杉谷 枡夫氏(冠名テンシノ他)
097シャンソネットの2007落札価格2750万円/落札者(株)ダノックス(冠名ダノン)
106アヴェニューズレディの2007落札価格2000万円/落札者佐々木 主浩氏(元MLBマリナーズ選手)

※価格はすべて税抜。

昨年と比べて数字上ではやや低調な結果となりました。
昨年と比較すると、やや〝目玉〟になる血統馬が少なかったことと、翌日のディープインパクト産駒への投資にかけるバイヤーのファンダメンタリズムが影響したものと考えられます。
が、これは明日の結果を見ないとなんとも言えません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/97