2008年セレクションセール1歳市場はフジキセキ産駒が最高額!

image001.jpg
▲最高価格馬ダイワラブリーの2007

7月22日北海道日高郡新ひだか町静内にて〝2008年セレクションセール〟が行われました。第一日目は1歳馬によるセリで、228頭(上場241登録、欠場13頭)が上場され107頭が購買されました。

売却率は46.9%で、昨年度64.9%(197頭上場128頭購買)に対し18ポイントマイナスという厳しい結果となりました。売上げ総額は1,157,625,000円(税込)で、昨年の1,582,350,000(税込)に対してマイナス26.8%、また平均価格も今回は10,818,925円で、昨年の12,362,109円に比べマイナス13.5%といずれも前年度を下回る結果となりました。

最高価格馬は165番ダイワラブリーの2007(牝・父フジキセキ)で2900万円でDr.K C Tan氏によって落札されました。他、高額落札馬は98番オレンジジャスミンの2007(牡・父キングカメハメハ)が2550万円でダーレージャパン(株)されました。45番レッドレス07(牡・父クロフネ)が2350万円で島川隆哉氏に、同じく2350万円で88番エイシンアイノウタの2007(牝・父ロージズインメイ)を平井宏承氏が落札しました。
他、1500万超の落札馬は以下です。
024ヤマトプリティの2007(牡・父フジキセキ)/1500万円/古賀和夫氏
028ユーワマユミの2007(牡・父タイキシャトル)/1510万円/㈱グランプリ
031ラパシオンの19(牡・父ネオユニヴァース)/1860万円/㈱河長産業
050レディフェアリーの2007(牡・父ネオユニヴァース)/1900万円/ノーザンファーム
078サニーシリウス(牡・ボストンハーバー)/1500万円/日本中央競馬会
081インバレルの2007(牡・ファルブラヴ)/2000万円/(株)BOSS
115コッサゴールド2007(牡・父フレンチデピュティ)/1500万円/(株)BOSS
116コンキスタドレスの19(牡・クロフネ)/1610万円/(株)BOSS
118サスペンスクイーン2007(牡・父ワイルドラッシュ)/2100万円/ダーレージャパン(株)
122サンタママの19(牡・スペシャルウィーク)1750万円/(有)ビッグレッドファーム
149ダイイチボタン2007(牡・クロフネ)/1500万円/小林祥晃氏
158むさし(牡・父ネオユニヴァース)2100万円/(有)コスモヴューファーム
169ダキューパン19(牡・フォーティナイナー)1550万円/(有)ビッグレッドファーム
183デアリングヴァースの2007(牡・フォーティナイナー)/1510万円/東京都馬主協会
218フジャブの2007(牡・父サクラバクシンオー)/2300万円/平井宏承
222プライムタイムサンデーの2007(牡・ダンスインザダーク)/1550万円/小笹公也氏

当編集部が注目した馬は以下。
35リヴァーカフェ2007/1200万円/兼松利男氏
52ロングバージンの2007/主取
56アイズビューティー2007/主取
57アイリッシュクレアの2007/600万円/竹園正継氏
76イタリアンモダンの2007/主取
88エイシンアイノウタの2007/2350万円/平井宏承氏
122サンタママの19/1750万円/(有)ビッグレッドファーム
127ジョイオブフライトの19/1210万円/竹園正継氏
183デアリングヴァースの2007/1510万円/東京都馬主会
203パンペロウ2007/710万円/竹園正継氏

先週のセレクトセール2008に引き続き、やや低調な市場となったことは否めませんが、
上場馬の質を見ると、ここでは取り引きが成立しなくともこの先のセールでは買い手が付くだろうことが予想できる馬の出来だと感じました。
ただ、セレクトセール同様サンデーサイレンス系の種牡馬の人気はかなりのもので、数年後の配合を考えるとサンデー系以外のヒーロー種牡馬の出現が待たれるところでもあります。
そういった意味でも、昨年に引き続きキングカメハメハやクロフネ産駒に高額取り引き馬が出たことや、同系統ではありますがロージズインメイやキングヘイロー、タイキシャトルにも好馬体の産駒が目立ったこと、あとはバゴBagoの産駒も力強い筋肉質の産駒が出ていることなどが楽しみで今後も注目していきたいと思います。

さて、明日は当歳馬市場です。
どんな結果となるか、とても楽しみです。


写真・取材協力
日高軽種馬協会北海道市場
※セリ結果、データ詳細は主催者発表のものと照合くださいませ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/101