【七夕賞】格上挑戦大成功!ミヤビランベリ大逃走!!

<第44回七夕賞・GⅢ~サマー2000シリーズ第1戦~>

7月13日福島競馬場で行われた七夕賞(3歳上GIII・芝2000m)はミヤビランベリ(牡5栗東・加藤敬二厩舎7番人気)が、スタートから先手を奪って快調に逃げ、最後まで粘り抜いて2着のミストラルクルーズ(11番人気)に3/4馬身の差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分59秒8(良)。
ミヤビランベリは父オペラハウス、母アステオン(母の父ホリスキー)の血統。通算成績11戦4勝(重賞1勝)。前走は準オープン特別関ヶ原S(1600万下、中京・芝2000m)で13着に大敗しており、ここは格上挑戦かつ重賞初挑戦ながらも快勝した。
鞍上の吉田豊騎手は今年のJRA重賞2勝目で通算23勝目。管理する加藤敬二調教師は約7年ぶりのJRA重賞制覇で通算22勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/95