騎手も馬も初重賞!ユウタータービスケット&蓑島騎手!!

<第10回新潟ジャンプステークス・JGIII>
8月23日新潟競馬場で行われた新潟ジャンプステークス(3歳上JGIII・芝3250m)は、蓑島靖典騎手騎乗のユウタービスケット(牡4美浦・南田美知雄厩舎8番人気)が好位追走から徐々に順位を上げ、

直線半ば先頭に立ち、外から追い込んだブラックレディ(10番人気)を1/2馬身抑えて優勝した。勝ちタイムは3分34秒0(良)。3着にはテイエムヤマトオーが入った。

ユウタービスケットは父エイシンサンディ、母ダイヤターン(母の父メジロティターン)という血統。
通算成績21戦2勝(障害10戦2勝、地方1戦0勝、重賞1勝)。
鞍上の蓑島靖典騎手はJRA重賞初制覇。管理する南田美知雄調教師はJRA重賞2勝目となった。
同馬は障害競走9走目の前走、障害未勝利戦(新潟・芝2850m)で初勝利を挙げたばかりで、重賞初挑戦だった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/122