札幌2歳も新種牡馬!ロジユニヴァース快勝!!

第43回札幌2歳ステークス・GⅢ
10月4日札幌競馬場で行われた札幌2歳ステークス(2歳・GIII・芝1800m)は横山典弘騎手騎乗のロジユニヴァース(牡2・美浦・萩原清厩舎・1番人気)が道中は中団追走、最後の直線で外から差し込んで、

イグゼキュティヴ(5番人気)に1.1/4馬身差で勝利した。勝ちタイムは1分49秒1(良)。3着にはモエレエキスパート(北海道)が入った。2着3着は北海道競馬からの参戦馬。
ロジユニヴァースは父ネオユニヴァース、母アコースティクス(母の父Cape Cross)の血統。通算成績2戦2勝(重賞1勝)。
横山典弘騎手はJRA重賞今年8勝目通算102勝目。
管理する萩原清調教師は1年ぶりの重賞勝利でJRA重賞通算7勝目となった。

ネオユニヴァースは今年のファーストシーズンサイヤーで、重賞初勝利。
新種牡馬では先日の函館2歳Sをフィフスペトルで勝ったキングカメハメハに続くJRA重賞勝ち。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/154