上村騎手悲願のGⅠ勝利!今晩はスリープレスナイトだ!!

<第42回スプリンターズS・GⅠ>
10月5日中山競馬場で行われたスプリンターズステークス(3歳上・GI・芝1200m・16頭立)は上村洋行騎手騎乗のスリープレスナイト(牝4・栗東・橋口弘次郎厩舎・1番人気)が好スタートから控え中団を追走。

4コーナーから仕掛けて直線コース真ん中から抜け出して、外から追い上げてきたキンシャサノキセキを抑えて優勝した。勝ちタイムは1分08秒0(良)。3着にはビービーガルダンが入線。
スリープレスナイトは父クロフネ、母ホワットケイティーディド(母の父Nureyev)。近親にはヒシアマゾンやアドマイヤムーンなどがいる良血。
前走の北九州記念まで4連勝で重賞を2連勝(CBC賞、北九州記念)していた。通算成績16戦9勝(重賞3勝)。
鞍上の上村洋行騎手はスリープレスナイトで勝った北九州記念(GIII)に続くJRA重賞今年3勝目で通算8勝目。デビュー17年目で初のJRA・GⅠ制覇となった。
管理する橋口弘次郎調教師はJRA重賞今年6勝目通算71勝目で、2006年のロジックで勝利したNHKマイルカップ以来のJRAGⅠ競走制覇で通算7勝目となった。
ちなみに10月5日は橋口調教師にとって63回目の誕生日で、見事花を添える結果となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/156