天才を超えたか!三浦皇成騎手が21年ぶりの記録更新!!

三浦皇成騎手、新人騎手の年間最多騎乗記録更新&新人年間最多勝タイ記録。

三浦皇成騎手(美浦・河野通文厩舎所属)は、10月11日東京競馬第2レースでマイネルクロッシュに騎乗し、JRA通算555回騎乗を達成。これは中央競馬新人騎手の年間最多騎乗記録となる。
 また、同11レースではバンブーエールに騎乗し1着となり、JRAでの勝利数を69とした。これは武豊騎手が1987年に記録した69勝に並ぶJRA新人年間最多勝タイ記録。

<三浦騎手のコメント>
「こんなに早く達成できるとは思いませんでした。こうした結果を残せているのは、関係者の方々のおかげでいい馬に乗せてもらっているからです。明日からもこの良い流れを止めることなく、一鞍一鞍がんばって乗っていきます」。


※参考データ

【新人騎手の年間最多騎乗記録】
2008年 三浦 皇成騎手 555回
1987年 武 豊騎手 554回
1998年 池添 謙一騎手 522回
1996年 福永 祐一騎手 518回
1997年 武 幸四郎騎手 492回
1995年 野元 昭嘉騎手 483回
1996年 和田 竜二騎手 468回

【新人騎手のデビュー年JRA勝利数(50勝以上)】
2008年 三浦 皇成騎手 69勝
1987年 武 豊騎手  69勝
1960年 加賀 武見騎手  58勝
1996年 福永 祐一騎手  53勝

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/161