14番人気のゲットフルマークが満点の競馬っぷりで重賞初制覇!

<第44回京王杯2歳S・GⅡ>
11月15日東京競馬場で行われた京王杯2歳ステークス(2歳・GII・芝1400m)は四位洋文騎手騎乗のゲットフルマークス(牡2・美浦・岩戸孝樹厩舎・14番人気)が、

好スタートから道中は先頭に立って逃げ、直線でも脚色衰えることなく逃げ切った。勝ちタイムは1分21秒6(良)。2着にはフィフスペトル、3着にはエイシンタイガーが入った。

ゲットフルマークスは父マイネルラヴ、母グラブ(母の父Danzig)の血統。通算成績3戦2勝(重賞1勝)。
鞍上の四位洋文騎手は今年のJRA重賞6勝目で通算58勝目。
管理する岩戸孝樹調教師は昨年のフサイチアソートでの東京スポーツ杯2歳ステークス勝ち以来の重賞勝利で通算2勝目となった。岩戸調教師はこの勝利でJRA通算100勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/192