平成21年よりJRA馬主登録、外国人にも解放へ。

11月18日、JRAより外国人馬主登録に関する改訂事項が発表されました。
内容は以下の通りです。

JRAホームページに記載されたのは、
「競馬の国際化の進展を踏まえまして、平成21年より日本国内に居住していない本邦外居住者について、馬主登録を行うこととなりました」とのこと。

詳細は以下。

<登録概要>
・ 日本国内の申請者と同様に、競馬の公正を確保するため厳格な審査を行います。
・ 海外において馬主として活動実績のあることとします。
・ 登録形態は「個人馬主」に限定します。
・ 馬主に係る事務を代行するため、国内に居住する「連絡責任者」を置くことを義務付けます。

<今後のスケジュール>
・ 平成21年春以降に馬主登録申請の受付を開始します。
・ 最初の審査は平成21年11月に行う予定です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/194