高田潤騎手を背に、キングジョイ京都ハイジャンプ制覇!

<第10回京都ハイジャンプ・JGⅡ>
11月15日京都競馬場で行われた京都ハイジャンプ(障害3歳上・JGII・芝3930m)は高田潤騎手騎乗のキングジョイ(牡6・栗東・増本豊厩舎・4番人気)が、

向こう上面から徐々に進出し最終コーナでは逃げるコウエイトライの直後に付け、最後の直線で交わして快勝した。勝ちタイムは4分26秒2(良)。3着にはエイシンニーザンが入った。

キングジョイは父マーベラスサンデー、母プリンセスエイブル(母の父ジェイドロバリー)の血統。
昨年の京都ジャンプステークス(JGIII)以来の重賞勝利でジャンプ重賞2勝目。通算成績31戦3勝(うち障害13戦3勝、重賞2勝)。
高田潤騎手は2年ぶり(ドリームパスポートの神戸新聞杯)のJRA重賞制覇で通算7勝目。
管理する増本豊調教師は、今年のJRA重賞3勝目で通算では15勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/191