新馬、重賞を連覇の新星!ステイゴールド産駒と蛯名J再び!!

<第13回東京スポーツ杯2歳ステークス・GⅢ>
11月22日東京競馬場で行われた東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳・GIII・芝1800m)は蛯名正義騎手騎乗のナカヤマフェスタ(牡2・美浦・二ノ宮敬宇厩舎・9番人気)が

道中先団直後を追走、直線に向いて馬場の中央をしっかり伸び、ブレイクランアウト(1番人気)との追い比べをクビ差制して優勝した。勝ちタイムは1分47秒7(良)。3着にはサンカルロが入線。

ナカヤマフェスタは父ステイゴールド、母がディアウィンク(母の父タイトスポット)の血統。今月2日の東京の新馬戦で勝利をあげての2戦目が重賞勝利となった。通算成績2戦2勝(重賞1勝)。

鞍上の蛯名正義騎手は今年のJRA重賞5勝目通算82勝目。管理する二ノ宮敬宇調教師は今年のJRA重賞2勝目で通算では13勝目。
同馬は、07年セレクトセール1歳市場で1000万円で取引されていた。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/198