惜敗続きに終止符。マンハッタンスカイ初重賞制覇!

<第44回福島記念・GⅢ>
11月24日福島競馬場で行われた福島記念(3歳上・GIII・芝2000m)は芹沢純一騎手騎乗のマンハッタンスカイ(牡4・栗東・浅見秀一厩舎・7番人気)が道中は先団の2番手を追走、

4コーナーから仕掛けて早目に抜け出し、追い上げる後続を粘って抑えて優勝した。勝ちタイムは2分00秒1(良)。2着にはマイネルキッツ、3着にはグラスボンバーが入線した。

マンハッタンスカイは父マンハッタンカフェ、母デック(母の父Go for Gin)の血統。
重賞レースは初制覇で通算成績32戦5勝(重賞1勝)。
鞍上の芹沢純一騎手は2002年以来の重賞制覇で通算8勝目。
管理する浅見秀一調教師は今年のJRA重賞2勝目で通算15勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/200