夏を境に急成長!重賞初出走・初制覇だウエスタンダンサー

<第53回京阪杯・GⅢ>
11月29日京都競馬場で行われた京阪杯(3歳上・GIII・芝1200m)は川田将雅騎手騎乗のウエスタンダンサー(牝4・栗東・崎山博樹厩舎・4番人気)が道中は先団を追走、

ゴール前で3/4馬身抜け出し優勝した。勝ちタイムは1分08秒1(良)。2着はファリダット、3着はスプリングソングが入った。

ウエスタンダンサーは父デヒア、母ウエスタンローズ(母の父オペラハウス)。今回が初の重賞出走で、見事栄冠を手にした。通算成績17戦6勝(重賞1勝)。

鞍上の川田将雅騎手今年のJRA重賞6勝目通算11勝目。管理する崎山博樹調教師は今年のJRA重賞2勝目で通算12勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/201