父子制覇!セイウンワンダー堂々のGⅠ制覇で2歳王者確定!!

<第60回朝日杯フューチュリティステークス・GⅠ>
12月21日中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークス(2歳牡牝・GI・芝1600m)は岩田康誠騎手騎乗のセイウンワンダー(牡2・栗東・領家政蔵厩舎・2番人気)が

道中は中団の内目を追走。最後の直線でラチ沿いを鋭く伸びて優勝した。勝ちタイムは1分35秒1(良)。2着にはフィフスペトル、3着にはブレイクランアウトが入線。

セイウンワンダーは父グラスワンダー、母セイウンクノイチ(母の父サンデーサイレンス)の血統。新潟2歳S(GIII)に続く重賞制覇で、通算成績4戦3勝(重賞2勝)。本馬はJRAブリーズアップセールで2600万円で落札されていた。

鞍上の岩田康誠騎手はブラックエンブレムの秋華賞に続くJRA・GⅠ今年4勝目で通算7勝目。JRA重賞は今年13勝目で通算24勝目。
管理する領家政蔵調教師はワンダーパヒュームで制した95年桜花賞以来のJRA・GⅠ2勝目。JRA重賞は今年2勝目で通算では12勝目となった。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/209