嬉しさ3倍の初制覇づくめ!16番人気セラフィックロンプが快勝!!

<第46回愛知杯・GⅢ>
12月20日中京競馬場で行われた愛知杯(3歳上牝・GIII・芝2000m)は宮崎北斗騎手騎乗のセラフィックロンプ(牝4・美浦・武藤善則厩舎・16番人気)が

道中は中団を追走し、最後の直線で外から追い込んで接戦を制した。勝ちタイムは1分59秒2(良)。2着には14番人気チェレブリタ、3着にはマイネレーツェルが入線し、3連単馬券は144万120円の波乱の結果となった。

セラフィックロンプは父マンハッタンカフェ、母エルソル(母の父ロイヤルスキー)の血統。今回、格上挑戦での重賞初挑戦初制覇となった。通算成績16戦4勝(重賞1勝)。

鞍上の宮崎北斗騎手は今回、重賞初騎乗初制覇。管理する武藤善則調教師も初の重賞制覇となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/207