土つかずの3連勝!ロジユニヴァースクラシック登竜門を制圧!

<第25回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス・GⅢ>
12月27日阪神競馬場で行われたラジオNIKKEI杯2歳ステークス(2歳・GIII・芝2000m)は横山典弘騎手騎乗のロジユニヴァースが、

逃げる圧倒的1番人気のリーチザクラウンの2番手を追走。最後の直線で豪快に伸びて優勝した。勝ちタイムは2分01秒7(良)。2着はリーチザクラウン、3着はトゥリオンファーレ。

ロジユニヴァースは父ネオユニヴァース、母アコースティック(母の父Cape Cross)の血統。07年札幌2歳S(GⅢ)勝ちに続く重賞2勝目。3戦3勝(うち重賞2勝)。
鞍上の横山典弘騎手は今年のJRA重賞12勝目で通算106勝目。管理する萩原清調教師は今年のJRA重賞2勝目で通算で8勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/212