初夢はフジ・・・今年も新年初勝ちはアドマイヤフジから!

<第58回中山金杯・GⅢ>
1月4日中山競馬場で行われた中山金杯(4歳上・GIII・芝2000m)は川田将雅騎手騎乗のアドマイヤフジ(牡7・栗東・橋田満厩舎・4番人気)が

先行策から直線に向いてしぶとく伸び、外から追い込んだヤマニンキングリーをクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分58秒5(良)。3着はミヤビランベリ。

アドマイヤフジは父アドマイヤベガ、母アドマイヤラピス(母の父Be My Guest)の血統。
06年日経新春杯(GII)、07年中山金杯に続く重賞3勝目をあげた。通算成績29戦6勝(重賞3勝)。
鞍上の川田将雅騎手はJRA重賞通算12勝目。管理する橋田満調教師はJRA重賞通算47勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/215