快勝アントニオバローズ!トレーナーに嬉しいプレゼント!!

<第43回シンザン記念・GⅢ>
1月11日京都競馬場で行われたシンザン記念(3歳・GIII・芝1600m)は角田晃一騎手騎乗のアントニオバローズ(牡3・栗東・武田博厩舎・2番人気)が道中は先頭から離れた3番手を追走。

最後の直線で叩き合いを制して優勝した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。2着はダブルウェッジ、3着はトップカミングが入線。

アントニオバローズは父マンハッタンカフェ、母リトルアロー(母の父Kingmambo)の血統。07年HBAセレクションセールにおいて1470万円で落札されていた。通算成績3戦2勝(重賞1勝)。
鞍上の角田晃一騎手はJRA重賞通算37勝目。管理する武田博調教師はJRA重賞通算4勝目となった。武田博調教師は現役騎手時代にシンザンに騎乗経験があり、縁のレースでの嬉しい勝利となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/223