惜敗脱出!ブレイクランアウトが鋭く駆け抜け重賞突破!!

<第43回共同通信杯・GⅢ>
2月8日東京競馬場で行われた第43回共同通信杯(3歳・GⅢ・芝1800m)は武豊騎手騎乗のブレイクランアウト(牡3・美浦・戸田博文厩舎・1番人気)が道中後方を追走し脚を貯め、

直線では内から鋭い脚を見せて一気に突き抜け優勝。勝ちタイムは1分47秒3(良)。2着にトーセンジョーダン、3着にはトップカミングが入線。

ブレイクランアウトは父Smart Strike、母キュー(母の父フレンチデピュティ)のアメリカ産。通算5戦2勝(重賞1勝)。

鞍上の武豊騎手は今年のJRA重賞2勝目で通算256勝目。管理する戸田博文調教師はJRA重賞通算6勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/238