15番人気の快勝劇!サクラオリオンひと足早い開花宣言!!

<第57回中京記念・GⅢ>
3月14日中京競馬場で行われた中京記念(4歳上・GⅢ・芝2000m)は秋山真一郎騎手騎乗のサクラオリオン(牡7・栗東・池江泰郎厩舎・15番人気)が道中は中団追走。

最後の直線で先に抜け出したヤマニンキングリーをゴール前で差し切って優勝。勝ちタイムは2分00秒4(重)。ヤマニンキングリーは2着、3着にはレッツゴーキリシマが入線。
サクラオリオンは父エルコンドルパサー、母サクラセクレテーム(母の父Danzig)の血統。通算成績28戦5勝(重賞1勝)。
鞍上の秋山真一郎騎手はJRA重賞通算16勝目。管理する池江泰郎調教師はJRA重賞通算61勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/248