ジャンプ界に新星!トーワヒヨシマルが波乱を演出!!

<第11回阪神スプリングジャンプ・JGⅡ>
3月14日阪神競馬場で行われたスプリングジャンプ(障害4歳上・JGⅡ・芝3900m)は小坂忠士騎手騎乗のトーワヒヨシマル(牡4・栗東・佐山優厩舎・9番人気)が道中は後方追走

から鋭く伸びて快勝。勝ちタイムは4分24秒4(重)。2着はスプリングゲント、3着にはミヤビペルセウスが入った。

トーワヒヨシマルは父ニューイングランド、母トーワマドンナ(母の父ラムタラ)の血統。通算成績14戦2勝(うち障害6戦2勝、重賞1勝)。
鞍上の小坂忠士騎手はJRA重賞通算10勝目。管理する佐山優調教師はJRA重賞通算21勝目。ジャンプ重賞は初勝利。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/247