10度目の正直!アルナスライン日経賞制し天皇賞へ!!

第57回日経賞<GⅡ>
3月28日中山競馬場で行われた第57回日経賞(4歳上・GII・芝2500m)は蛯名正義騎手騎乗のアルナスライン(牡5・栗東・松元茂樹厩舎・4番人気)が道中は好位追走。

最後の直線で力強く抜け出し優勝。勝ちタイムは2分31秒2(良)。2着にはマイネルキッツ、3着はモンテクリスエス。

アルナスラインは父アドマイヤベガ、母エラティス(母の父El Gran Senor)の血統。今回10度目の重賞挑戦で初制覇。通算成績16戦5勝(重賞1勝)。
鞍上の蛯名正義騎手はJRA重賞通算83勝目。管理する松元茂樹調教師はJRA重賞通算25勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/251