圧倒的1番人気に応えてブエナビスタが桜花賞を制する!!

第69回桜花賞<GⅠ>
4月12日阪神競馬場で行われた桜花賞(3歳牝・GⅠ・芝1600m)は安藤勝己騎手騎乗のブエナビスタ(牝3・栗東・松田博資厩舎・1番人気)がスタートから後方を追走し、

3コーナーあたりから徐々進出。4コーナーでもほぼ集団の最後方の位置から直線だけで一気に外から追い込んで勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。2着は2番人気のレッドディザイア、3着には5番人気ジェルミナルが入線。

ブエナビスタは父スペシャルウィーク、母ビワハイジ(母の父Caerleon)の血統。半兄にアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラがいる良血馬。08年阪神ジュベナイルフィリーズ、09年チューリップ賞(GⅢ)に続く重賞制覇。通算成績5戦4勝(重賞3勝)。
鞍上の安藤勝己騎手は06年キストゥヘヴン、07年ダイワスカーレットに続く桜花賞3勝目。JRA・GⅠ通算19勝目で今年のJRA重賞は3勝目、通算65勝目。49歳でのクラシック制覇は史上最年長記録。管理する松田博資調教師は、93年ベガ以来の桜花賞2勝目。JRA・GⅠ通算11勝目。今年のJRA2勝目で、通算では通算47勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/259