2勝目は重賞!タケミカヅチうれしい重賞初制覇!!

第41回ダービー卿チャレンジトロフィー<GⅢ>
3月5日中山競馬場で行われたダービー卿チャレンジトロフィー(4歳上・GⅢ・芝1600m)は柴田善臣騎手騎乗のタケミカヅチ(牡4・美浦・大江原哲厩舎・1番人気)が道中は好位を追走し、

最後の直線で馬群から抜け出して快勝した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。2着にはマイネルファルケ、3着にはマヤノライジンが入った。

タケミカヅチは父ゴールドアリュール、母カズミハルコマ(母の父マルゼンスキー)の血統。08年皐月賞(GⅠ)2着の実績馬ながらこれまでは1勝馬の身だった。通算成績15戦2勝(重賞1勝)。
鞍上の柴田善臣騎手はJRA重賞通算75勝目。管理する大江原哲調教師はうれしいJRA重賞初制覇となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/255