父仔制覇!ローレルゲレイロ高松宮記念を快勝!!

第39回高松宮記念<GⅠ>
3月29日中京競馬場で行われた高松宮記念(4歳上・GI・芝1200m)は藤田伸二騎手騎乗のローレルゲレイロ(牡5・栗東・昆貢厩舎)がスタートからハナを奪って逃げ、

最後の直線でもに脚色衰えることなく粘り込んで快勝した。勝ちタイムは1分08秒0(良)。2着には内から伸びたスリープレスナイト、3着にはソルジャーズソングが入線。

ローレルゲレイロは父キングヘイロー、母ビッグテンビー(母の父テンビー)の血統。08年東京新聞杯(GⅢ)、08年阪急杯(GⅢ)に続く重賞制覇。昨年の高松宮記念は4着だったが、間に骨折休養をはさみ、見事復活して見せ念願のGⅠ初制覇となった。通算成績23戦4勝(うち海外1戦0勝、重賞3勝)。
鞍上の藤田伸二騎手は99年のマサラッキ、02年ショウナンカンプに続き3度目の高松宮記念制覇。JRAGⅠ勝利は通算11勝目。JRA重賞通算78勝目。管理する昆貢調教師は高松宮記念初制覇。JRA・GⅠは通算3勝目。JRA重賞通算7勝目。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/252