ダート血統開花!エスポワールシチー重賞初制覇!!

第16回マーチS<GⅢ>
3月29日中山競馬場で行われた第16回マーチS(4歳上・GIII・ダート1800m)は松岡正海騎手騎乗のエスポワールシチー(牡4・栗東・安達昭夫厩舎)が道中は好位を追走。

最後の直線で接戦から抜け出し、優勝した。勝ちタイムは1分51秒9(良)。2着にはダイショウジェット(13番人気)、3着はサトノコクオーが入線。

エスポワールシチーは父ゴールドアリュール、母エミネントシチー(母の父ブライアンズタイム)の血統。重賞挑戦3戦目で通算成績14戦6勝(重賞1勝)。
鞍上の松岡正海騎手はJRA重賞11勝目。管理する安達昭夫調教師はJRA重賞7勝目。
ゴールドアリュール産駒はJRA重賞初制覇となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/253