父仔制覇!圧勝!!アンライバルド向かうところ敵ナシ!!!

第69回皐月賞<GⅠ>
4月19日中山競馬場で行われた第69回皐月賞(3歳牡牝・GⅠ・芝2000m)は岩田康誠騎手騎乗のアンライバルド(牡3・栗東・友道康夫厩舎・3番人気)が道中は中団を追走し、

最後の直線で一気に抜け出し先頭に踊り出て、トライアンフマーチの追い込みを抑え優勝した。勝ちタイムは1分58秒7(良)。3着にはセイウンワンダーが入った。

アンライバルドは父ネオユニヴァース、母バレークイーン(母の父Sadler's Wells)の血統。半兄にフサイチコンコルド(日本ダービー・GⅠ)、ボーンキング、甥にヴィクトリー(皐月賞・GⅠ)がいる良血馬。09年スプリングS(GⅡ)に続く重賞2勝目を見事GⅠ勝利で飾った。通算成績5戦4勝(重賞2勝)。

鞍上の岩田康誠騎手は皐月賞初制覇。JRA・GⅠ通算8勝目。今年のJRA重賞3勝目で通算27勝目。
管理する友道康夫調教師はクラシックレース初制覇。JRA・GⅠ通算2勝目。今年のJRA重賞2勝目で通算では9勝目となった。
本馬は父ネオユニヴァースに続いて皐月賞を制したことになり、皐月賞の父仔制覇は91年トウカイテイオー(父シンボリルドルフは84年の勝馬)、08年キャプテントゥーレ(父アグネスタキオンは01年の勝馬)に続いて2年連続史上6例目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/263