人気に応えて!サクラメガワンダー重賞4勝目!!

第45回金鯱賞<GⅡ>
5月30日中京競馬場で行われた金鯱賞(3歳上・GⅡ・芝2000m)は福永祐一騎手騎乗のサクラメガワンダー(牡6・栗東・友道康夫厩舎)がいつもより早目の中団の外を追走し、

3コーナー過ぎから仕掛け直線でもしっかり伸びて快勝。勝ちタイムは1分58秒4(良)。2着にはシャドウゲイト、3着にはホワイトピルグリムが入った。
サクラメガワンダーは父グラスワンダー、母サクラメガ(母の父サンデーサイレンス)の血統。05年ラジオたんぱ杯2歳S、06年鳴尾記念、08年の鳴尾記念に続く重賞制覇。通算成績27戦7勝(重賞4勝)。
鞍上の福永祐一騎手は今年のJRA重賞4勝目で通算69勝目。管理する友道康夫調教師は今年のJRA重賞3勝目で通算では10勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/277