シンゲン新潟の地を制圧!嬉しい重賞初制覇!!

第31回新潟大賞典<G・Ⅲ>
5月9日新潟競馬場で行われた第31回新潟大賞典(4歳上・GⅢ・芝2000m)は藤田伸二騎手騎乗のシンゲン(牡6・美浦・戸田博文厩舎・5番人気)が道中は中団を追走。

最後の直線で一気に抜け出して快勝。勝ちタイムは1分56秒9(良)。2着には16番人気のニホンピロレガーロ、3着にはオペラブラーボが入った。
シンゲンは父ホワイトマズル、母ニフティハート(母の父サンデーサイレンス)。通算成績13戦7勝(重賞1勝)。
鞍上の藤田伸二騎手は今年のJRA重賞2勝目、通算では79勝目。管理する戸田博文調教師は今年のJRA重賞3勝目、通算8勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/269