長い旅路・・・。宝塚でドリームジャーニー2年半ぶりの夢叶う!!

第50回宝塚記念<GⅠ>
6月28日阪神競馬場で行われた宝塚記念(3歳上・GⅠ・芝2200m)は池添謙一騎手騎乗のドリームジャーニー(牡5・栗東・池江泰寿厩舎)が道中は中団の後方をディープスカイをマークするかたちで追走。

直線入り口から一気に仕掛けて先頭に立ち、追いすがるサクラメガワンダー、ディープスカイを振り切って優勝。勝ちタイムは2分11秒3(良)。2着にはサクラメガワンダー、3着にはディープスカイが入った。
ドリームジャーニーは父ステイゴールド、母オリエンタルアート(母の父メジロマックイーン)の血統。06年朝日杯フューチュリティステークス、07年神戸新聞杯、08年小倉記念、08年朝日チャレンジC、09年大阪杯に続く重賞6勝目。GⅠ勝利は06年朝日杯FS以来の約2年半ぶり。通算成績21戦8勝(重賞6勝)。
鞍上の池添謙一騎手は宝塚記念2勝目。JRA・GⅠ通算10勝目。JRA重賞は今年2勝目で通算31勝目となった。管理する池江泰寿調教師は宝塚記念初勝利。JRA・GⅠ通算2勝目で今年のJRA重賞3勝目で通算9勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/286