コスモプラチナ逃げて逃げて初重賞奪取!!

第14回マーメイドステークス<GⅢ>
6月21日阪神競馬場で行われた第14回マーメイドステークス(3歳上牝・GⅢ・芝2000m)は和田竜二騎手騎乗のコスモプラチナ(牝6・栗東・宮徹厩舎)がスタートから押して押して先手を奪って逃げ、

最後の直線でも脚色が衰えることなく逃げ切った。勝ちタイムは2分00秒2(良)。2着はニシノブルームーン、3着にはリトルアマポーラが入った。
コスモプラチナは父ステイゴールド、母グレースマリヤ(母の父グルームダンサー)の血統。04年HBAサマーセールで350万円で落札されていた。通算成績39戦6勝(重賞1勝)。
鞍上の和田竜二騎手はJRA重賞通算25勝目。管理する宮徹調教師はJRA重賞通算5勝目となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://snkeiba.jp/mt/mt-tb.cgi/284